神戸の家具屋おすすめセレクション » 家具の選び方のポイント

家具の選び方のポイント

「今の部屋に合う家具がなかなか見つからない。」「見れば見るほど、どの家具がいいか迷ってしまう。」「せっかく買うのだから長く使いたいし、失敗や後悔はしたくない。」と、家具の購入や買い替えは安い買い物ではない分、迷うことも多くあります。
せっかく購入するのであれば、心地よくて気に入った家具を長く使いたいですよね。

ここでは後悔しない家具選びをするための、ポイントを6つ紹介。
あわせてソファやベッドなど、家具の種類ごとの選び方のポイントもご紹介します。

【神戸で家具を選ぶ!】
選び方の6つのポイント

空間全体のイメージをもつ

「気に入った家具を実際に部屋に置いてみたら、なんだかイメージと違った…」と言ったことがないよう、まずはその部屋全体のイメージを持つことが大切です。

買い替えの場合であっても、今の部屋のスペースや、動線に不自由はないか?を確認し、新たな家具によってどんな空間にしたいかを考えましょう。

重要視するポイントを決める

家具選びにおいて、その家具にどんな目的を求めるか?も大切なポイントです。

高品質で長く使える、デザイン性、心地よさ、子供がいるから掃除がしやすい、安全性など、家具選びにおいて重要視する項目を考えましょう。選ぶときの決め手になります。

サイトやカタログ、チラシをチェック

空間のイメージを持ち、重要項目を決めたら、実際にどんな家具があるかをサイトやカタログでチェックしましょう。実際のコーディネート例などもみることができ、よりイメージを持つことができるようになります。

また自分が求める家具を、より多く扱っているお店など傾向もわかってきます。

実際に店舗で触って使い心地をチェック

サイトやカタログの情報だけでは、実際の色やサイズ感、質感などはわかりません。見た目と使い心地も違います。サイトやカタログでいいなと感じた家具は、実際に店舗で確認しましょう。

取り置きサービスを利用して検討する

複数の店舗で迷っている家具がある場合や、一度見てから自宅で再度考えたいときなどは、店舗の取り置きサービスを利用することも1つの方法です

店舗で実物を見てから、実際に家でもう一度考えることで、冷静にその家具が部屋に合うかどうか?購入を決めるに値するか?を見極めることができます。

運び込みができるかどうかのチェックも忘れずに

実際に購入したのはいいけれど、家具を置く予定の部屋に運び込めない!なんてことが無いよう、玄関口や窓の位置、廊下や通路の幅や高さなども確認しておきましょう。

分解できる家具であっても、大型家具の場合は1つ1つが大きいこともあります。部屋への搬入まで問題がないかを確認して、購入しましょう。

【神戸で家具を選ぶ!】
家具の種類ごとのポイント

家具選びの失敗談、そして失敗しない選び方を家具の種類別にご紹介。
特定の家具の購入予定がある人は、要チェックです。