神戸の家具屋おすすめセレクション » 家具の選び方のポイント » チェア

チェア

このページではチェアの一例、チェア選びの失敗談、失敗しないチェアの選び方をまとめています。
神戸でチェアを買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

神戸市内にあるチェアの一例をご紹介

ダイニングチェア(アルナス WW/BR)

ニトリ_ダイニングチェア
引用元HP:ニトリ
https://www.nitori-net.jp/store/ProductDisplay?ptr=item&urlRequestType=Base&catalogId=10001&categoryId=11143&productId=1615067&errorViewName=ProductDisplayErrorView&urlLangId=&langId=-10&top_category=42001&parent_category_rn=42001&storeId=10001

北欧風のナチュラルデザインのチェア。カバーは取り外しが可能のため、お手入れも簡単にできます。座面は底板を使っていないため、座り心地が柔らかです。

このチェアを取り扱っている店舗はこちら!

ニトリ

所在地 神戸市北区日の峰2-7(神戸コアキタマチ店)
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
駐車場 あり
取り扱いメーカー 自社で製造

チェア選びの失敗談を紹介

テーブルと別々に購入したら…

テーブルとは別にデザインが気に入ったチェアをそろえました。

デザインは気に入っているのですが、テーブルとの高さがイマイチあっていないように感じるものもあり、セットではない場合は、特に気をつけたほうがいいなと反省しています。

自分にはぴったりだったのに…

背もたれに寄りかかっていると、骨に当たっていたくなると家族からクレームが。

自分には合っていると思ったのですが、みんなが座りやすい背もたれのタイプにすればよかったです。

よく考えて合皮製のものを購入したところ…

さんざん吟味してから、スタイリッシュなデザインの合皮製の椅子をダイニングに購入しましたが、1年しないうちに合皮の加工がぼろぼろと剥がれて無残な姿に。

値段はそれなりだったのに、耐久性の無さにがっかりしています。合皮じゃないデザインを、次は買い替え予定です。

【神戸でチェアを選ぶ!】
失敗しない3つのポイント

ダイニングテーブルとの高さやサイズを合わせる

テーブルとは別にチェアを購入する場合は、テーブルと椅子の高さの関係を確認しましょう。

特に食事以外でもテーブルを使う予定の場合は、その目的にあったチェアの高さを選ぶといいでしょう。

座り心地をチェック

30分~1時間と食事の間、座っていても苦にならないデザイン選びが大切です。

座面だけでなく、背もたれのデザインによって座り心地は変わってくるので、実際に座って確かめることがポイントです。

デザインと耐久性を確認

チェアは比較的よく使われる家具です。その為耐久性も大切なポイントになります。

素材や構造を確認し、耐久性や目的に沿って使いやすいかを確認しましょう。