神戸の家具屋おすすめセレクション » 家具の選び方のポイント » テーブル

テーブル

このページではテーブルの一例、テーブル選びの失敗談、失敗しないテーブルの選び方をまとめています。
神戸でテーブルを買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

神戸市内にあるテーブルの一例をご紹介

リビングテーブル MT-6922WS

東京インテリア_白いリビングテーブル
引用元HP:東京インテリア
https://tokyointerior-onlineshop.com/shopdetail/000000002822/06/page1/order/

人気のあるホワイトウッドの天板と、脚を折って収納ができるタイプのリビングテーブルです。天然突板を使用しているため、一台ごとに木目が異なります。

このテーブルを取り扱っている店舗はこちら!

東京インテリア

所在地 神戸市中央区港島南町1丁目2-2
営業時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
駐車場 あり
取り扱いメーカー 東京インテリアオリジナルモデル、東京西川、フレディ・レック・ウォッシュ・サロン、飛騨産業、カリモク家具、フランスベッド

テーブル選びの失敗談を紹介

人を呼ぶことを考えてテーブルを買ったけど…

新居に引っ越す際に新たにテーブルを購入。人を集めることを考えて、大きなテーブルにしました。たしかに、人が集まる時は良いんです。大きくて使いやすい。だけど、そんなに人を集める機会がない。なので普段は大きくて邪魔という結果になっています。

先のことまで考えていなかった…

結婚して二人で使うのに、気に入ったデザインを奮発して買いました。当時は子供が生まれることまで考えていなかったのでちょうどよかったのですが、すぐに子供ができたので、家族サイズに買い替えることになりました。先々を考えて購入すべきでした。

食事以外に使うことを考えて…

食事以外にも子供が勉強するのにテーブルを使うのですが、その場合に椅子との高さがあっていないため、勉強する姿勢が悪いのが気になっています。食事以外に使うことはわかっていたので、高さや椅子のことなどを考えるべきだったなと感じています。

【神戸でテーブルを選ぶ!】
失敗しない3つのポイント

テーブル天板のサイズを決める

普段使用する人数とテーブルを置く場所の広さで、普段使いのサイズを決めましょう。

ダイニングは人が良く動く場所でもあります。椅子とセットで考え、人が座った状態でもその後ろを人が通れるか?という点も考えることがポイントです。

使う用途を考える

家族中心の食事、人が集まることが多い、家族が勉強や他の作業もするなど、そのテーブルを使う目的を考えます。

用途に合わせてテーブルの高さや伸長式などの、機能面が選択のポイントになります。

テーブルの形とデザイン、椅子を選ぶ

サイズや用途が明確になったら、テーブルの形、それに合わせた椅子を選びましょう。椅子もベンチタイプや、ソファタイプと合わせるなど、用途に合わせて選びましょう。