神戸の家具屋おすすめセレクション » 神戸で取り扱われている国産家具を比較! 「飛騨の家具」と「カリモク家具」どちらがおすすめ?

神戸で有名な国産家具を比較!
「飛騨の家具」と「カリモク家具」どちらがおすすめ?

神戸市内で特に有名な国産家具は「飛騨の家具」と「カリモク家具」の2種類。
「名前はよく聞くけどどんな違いがあるの?」「どんなポイントで選べばいいの?」など具体的な特徴が知りたい人のために「特徴」「デザイン」「アフターサービス」に分けて比較してみました。

飛騨の家具 カリモク家具
特徴

飛騨の匠の木工技術を受け継ぐ家具メーカー

日本を代表する最大の総合家具メーカー

デザイン

曲げ木の技術と木の質感を活かした
飽きのこないデザイン

本革などを使用したシンプルで
ベーシックなデザイン

アフターサービス

10年保証

3年保証

デザイン

飛騨の家具

飛騨の家具は曲げ木の技術を使い、温かみのある木材にさらに曲線美が加わった優しい印象のデザイン。使い手に寄り添うような、日々のライフスタイルに馴染みやすい、ぬくもりのある木目も特徴です。

【飛騨の家具】カーキ色が効いた曲線が特徴的な家具 【飛騨の家具】なめらかな曲線美を描いた家具
引用元HP:ネクスト
http://www.next-kobe.jp/products/hida/index.html
http://www.next-kobe.jp/products/hida/index2.html

カリモク家具

カリモク家具は種類が豊富で、とくに本革を使用したシンプルでベーシックなデザインのものが多く見られます。機能性も重視し、使い手の様々な用途に応えてくれます。

【カリモク家具】赤い本革が使われたカリモク家具のソファ 【カリモク家具】ベージュ色の落ち着いたカリモク家具のソファ
引用元HP:カリモク家具「東京インテリア家具 神戸店」
https://www.karimoku.co.jp/gallery/030246/

素材

飛騨の家具

飛騨産業は、国産素材を通じて日本の森林整備を推進し、森の循環を再生させる林野庁の「木づかい運動」に参加。日本で未利用資源となってしまった杉を圧縮し、加工をしたうえで、家具やインテリアに利用しています。自然の個性である「節」を使って味のある家具を生み出すなど、天然木へのこだわりを持っています。

カリモク家具

有害な化学物質の削減や木材を最高の状態で活用するなど、天然素材へのこだわりを持っています。特に自然の魅力であるナチュラルマークを活かした本革は、カリモクのこだわりの一つであり、人気の秘訣でもあります。

アフターサービス

飛騨の家具

購入者には、家具とともに転倒防止の金具を同梱。制作過程で起きてしまった不都合による破損については、無償修理を10年間保証しています。家具の修復も見積もりから気軽にでき、長く愛用してもらえるサービスを提供しています。

カリモク家具

耐久性や耐震性を研究し、安全性の高い家具作りをしています。購入後は3年保証をつけ、万が一の故障は無償で修理をしています。修理や修復のアフターサービスも見積もりから提供しています。

「飛騨の家具」と「カリモク家具」まとめ

どちらの家具も素材からデザインまでこだわりが多く、非常に魅力的な国産家具ブランドかと思います。

上質で品があり、「曲線美を取り入れた飽きの来ないデザイン家具」を好む人には「飛騨の家具」がオススメ。

様々なライフスタイルに合う、「木の質感にこだわったベーシックなデザイン家具」を好む人には「カリモク家具」がオススメです。

以下では「飛騨の家具」と「カリモク家具」のおすすめ店舗をご紹介。
実際に店頭に足を運んで、それぞれの家具の良さを体感してみてください。

関西で最も【飛騨の家具】の品揃えが豊富な店舗「ネクスト」

ネクスト_サイトTOP
引用元HP:ネクスト
http://www.next-kobe.jp/

関西でもっとも多く「飛騨の家具」を取り扱い、家具に関しての相談や見積もりはもちろん、アフターサービスも充実。また地域密着型のため、素早い対応を心がけ、椅子の張替えや塗装まで行います。お客様1人1人にあった、上質で品のある家具を提供してくれます。

ネクストの基本情報

所在地 神戸市西区北別府5-28-2
営業時間 10:00~20:00
取り扱い商品 ベッド、ソファ、テーブル、デスク、チェア、タンス、ドレッサー、キャビネット、輸入インテリア小物、その他

【カリモク家具】を取り扱う神戸の大手家具屋「東京インテリア」

東京インテリア_サイトTOP
引用元HP:東京インテリア
http://www.tokyointerior.co.jp/

実店舗は全国で42か所あり、オンラインショップでも充実した品揃えを展開。キッズスペースが設けられているため、小さなお子さま連れの方でもゆっくり店内をまわることができます。

東京インテリアの基本情報

所在地 神戸市中央区港島南町1丁目2-2
営業時間 10:00~20:00
取り扱い商品 ベッド、ソファ、テーブル、ダイニング、インテリア雑貨・小物、テレビボード、本棚、デスク、収納など

【番外編】国産家具と輸入家具の違い

国産家具と輸入家具の大きな違いのひとつが品質です。
輸入家具で多いクレームが、金具のさびや、キズや細かなデザインの違いなど、海外では気にならないとされる品質の状態に関するもの。また、規制の違いによって有害な化学物質とされる薬品が使われていたり、輸入するうえで仕方がない防虫剤が使用されたりすることもあります。

それに比べ、国産家具は有害物質を使用せず、使い手のことを考えた高品質の家具の提供を重要視します。また、保証期間の設定や、家具のパーツごとの修理などアフターサービスも充実しているため、価格に対しての満足度が圧倒的に高いことが特徴です。